So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

岩波英知先生の施術の効果がすごすぎる [岩波英知の評判を探る]

ドリームアートの岩波英知先生の施術はぶっとんでいる。

管理人の私横山は、岩波英知先生の施術を受けた時、あまりのすごさに驚愕して、言葉が出なかったぐらいだ。

意識が一瞬で飛んでしまう。

岩波先生の言われたとおりに、強い呼吸法を連続して、息を吸い込んだら、もう別世界にいた。

一瞬何が起こったのかわからなかったが、まったく恐怖はなく、あまりの違いに言葉が出なかった。

そして岩波英知先生がそばにいることすらわからなかった。

なにかすごいことが起きたこと、そして非常に脳がクリアになっていて、体験したことがない軽さを感じた。

ちょっと胃には負担が来ていたように思うが、それ以上にインパクトが凄くて、これが岩波英知の施術なのかと認知できた時、この人はすごいと思った。

もともととても自信と自負をもっている感じだったが、本当に誰でもその施術によって別世界に誘導している。


この状態はトランス状態と言われていて、人間の90%以上を占めると言われる深層心理や潜在意識が、まさに顕在意識化した状態で、深い感覚の世界に誘われている状態だ。

この施術こそが、脳を劇的に活性化させ、革命的な転換を与えられる。

トランス状態と言っても、その深さはまったく人それぞれだ。

しかし初回の人でも、瞑想でかなり深く入れる人も一瞬で超越してしまうほど、深いトランスを味わえる。

これは絶対に間違いないことだ。

そして、施術を受けるごとに、全く違った質と、違った深さのトランス状態に入っていく。

だから、やればやるほど深層心理や潜在意識が顕在化していくから、自分でコントロールできるし、岩波英知先生が深層心理へ働きかけてくれる。

この状態で岩波先生が説得をすると、あらゆる心のしがらみがなくなり、ストレスなど積もり積もった心の抑圧も解消していく。

この時がとても感情的になりつつ、とても気持ちいい。

人生で味わえる気持ちよさを、岩波英知先生の施術で全身で体感できる。

この気持ちよさは変な気持ちよさではなく、もっと深くて、もっと高尚な気持ちよさだ。


岩波英知先生の施術には首に触れて呼吸の吸う量と吐く量を調節する方法が一般的だが、背中を支えられたり、おでこにふれるだけで、一瞬で意識が飛んでしまうぐらい岩波先生の技術は常識を超越している。

それはけっして失神ではない。

なぜならばおでこや背中や鎖骨周りだけで、岩波先生は一瞬で意識を飛ばすことができるからだ。

ただの失神だったのならば、ただ気を失って目が覚めるだけに終わるが、岩波先生の施術はどんどん深層心理を浄化させられるトランスにいざなっていく。

それも首に触らなくても、おでこや背中、いや暗示だけで、深いトランス状態に一瞬で誘導されてしまう。

これは訓練された人ならできるようになる。

失神だったらただの恐怖で終わるが、これは違う。

それ以上に究極の体感(幸福な感覚、モチベーション噴出、絶対的感覚、自己肯定感の芽生えなど)がやるごとに深まっていく。

岩波英知先生の施術の効果は、どのような分野でも使えるから、自分の現状を根源的に変えたい人、人生を変えたいと強く願う人は、怖がらず思い切って飛び込んでみてほしい。

本当にいい方向に管理人も人生が変わった。

関連したブログを紹介
http://faq-psychotherapy.seesaa.net/

トランス誘導技術についての体験談

nice!(0)  コメント(0) 

岩波英知先生の人柄について [岩波英知の評判を探る]

人生経験が豊富で話がとても面白い。

冗談も連発して言うし、会話もコミュニケーション能力も抜群。

脳みそが自由すぎるほど自由で、何ものにもとらわれない発想と行動力。

岩波英知という存在そのものが人間国宝クラスだし、岩波英知という存在じゃないとできない奇跡の技はだからこそ生まれたのだと多くの人が納得するだろう。

言いたいことを言うし、人がどう思われても構わないタフな精神力。

かといって人の心に無頓着かと言うと、一見無配慮に見えて、とても繊細に考えてくれてもいる。

そして元気だ。

エネルギーとの塊だ。

男として、生き物として非常にパワーが有る。

尊敬というか畏敬の念を感じる人が多いのもよくわかる。

だから、こちらもしっかり自分を持って相対しなくてはいけないところもある。

岩波先生はよく言われることが、小細工をしてくる人間が大嫌いとのことだ。

基本的に嫌いな人間はいないというが、こずるい人間だけは嫌いらしい。

そして頑張る人間にはとても力になってくれる。

情には情で答えるようなところがある。

自分でがめついと言うし、当然のようにお客さんからお金をもらっている姿を見るが、お金のためだけに仕事をやっているわけじゃないとも感じる。

岩波先生という存在でどれだけ多くの人が、崖っぷちから救い出されてきたかわからない。

日本政府は表彰してもいい。

世の中には人を助けようと頑張っている人も多いが、実力が足らずに人を救えていない現実がある。

人を救うって本当にエネルギーがいるし、救おうとする側もマイナスに引っ張られ、コンディションがガタ落ちする人がいる。

しかし、岩波先生はマイナスに引っ張られない強靭なメンタリティの持ち主で、しかも驚異の人の心を救ってくれる技術があるから、岩波先生にしかできない、本当に人を助ける仕事をやってくれてありがとうと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

岩波英知先生の施術効果は他とどれほど違う効果があるのか? [岩波英知先生の施術効果について]

自分や自分の人生を大きく変えるためには、人の心の9割を占有している潜在意識、無意識、深層心理、深層意識と称される深い意識の世界を変えなければなりません。

自己啓発をやってきた人やスピリチュアルの世界を興味を持っている人にとって、潜在意識、無意識の重要性は誰よりも知っていると思います。

理想の自分になるためには潜在意識から変わるしかないのだけど、「思えば夢は実現する」といった突き放した言い方をされるだけ。

メンタルヘルスも潜在意識はとても重要で、潜在意識をボロボロに侵食している鬱病、パニック障害、不安障害、神経症の原因を解決していかなくては、心に健康を取り戻すことは不可能だ。

潜在意識を変えると宣伝している心理セラピスト、心理カウンセラー、コーチングの先生たちは、夢を見させているだけのところが多い。

ちっとも潜在意識を変えるどころではなく、意識の浅いところで施術をしてくれるだけだ。

それじゃ効果なんかあがらない。

ただ自分を変えるために行動している「心の張り」だけが、気休め程度の効果を与えてくれるだけだ。

実際、ためになる書籍を読んで腑に落ちる(でも何も変わっちゃいない…)経験をしていることと同じで、わざわざお金と時間を支払って通う必要もないということになる。


体感してみたらわかるけれど、潜在意識に入りこんだときの体感はそんなレベルではない!

感覚からして、普通の意識を持っている現在の感覚とは、深さがぜんぜん違う。

深さとは何かと説明しろと言われても、「これが深い感覚か!」と味合わないと難しい。

だがものすごい圧倒される感覚だ。

難しいことも考えない、五感すべてが変性している。

瞑想の達人が悟りを開くときの感覚はこんな感じなんだろう。

感覚的なことだけじゃなくて、心の問題への解決法が次々と湧いて出てくる。

あれだけ知恵を振り絞って、問題の解決や現状打破を模索してきたのに、ドリームアートの岩波英知先生の施術を受けたら、別のもっと深い次元の脳が働いて、次々と解決法や気づきが舞い降りてきた。

心の底でずっと抑え込んで生きてきた潜在意識の歪んだ力が解放されて、ものすごく心が楽になった。

精神自然治癒作用が働いて、勝手に気持ちが大きくなり、余裕が出てきて、すごく楽になりつつ、生き抜くモチベーションも次々と湧いて出てくる感覚だ。

そのときに岩波先生のプラス暗示が深く潜在意識に浸透してくれるのは言うまでもない。

やればやるほど深く深くに暗示が浸透していく。

自己暗示も定着してくれる。


岩波英知先生の施術のすごさは、他のセラピストやコーチが半世紀に渡って我々の潜在意識に働きかける労力を、たった一日で潜在意識の世界に導いてくれるところにある。

料金はその分高いが、100年たっても少しも進展しない(普通は途中で効果を感じられず1年で諦めるだろう)ものに永遠とお金を費やすよりも、どれだけ費用対効果が高いか。

岩波英知のような存在は二度と現れないと思う。

よく言われていることが、他でゴールとなっているものが、岩波先生の施術はスタートにしか過ぎないということ。

これ一つとっても、どれだけ効果の次元が違うかわかると思う。

残念ながら、じきに岩波英知のプログラムを受けられる機会は少なくなっていくという。

奇跡的な施術を気楽に受けられるのは今しかないだろう。

岩波英知先生の神経症克服プログラムやあがり症克服プログラムについての評判 [岩波英知の評判を探る]

​岩波英知先生は稀有な存在であり、世の中にたった一人しかいない超重要人物です。

このブログの筆者(横山)も岩波先生がいなかったら、今頃路頭に迷っていたでしょう。

岩波英知先生のドリームアートのプログラムがなかったら、どこも私の神経症的症状は解決不可能だったでしょう。

あそこでうまくいかなかったら、どこでも悩みが治らないと思う。

そして、他で治らない人でもドリームアートのプログラムなら解決に導いてくれると思う。

何が違うかって言うと、無意識の奥底に解決するための暗示を入れてくれたり、心の浄化をしてくれることが実際にできるからすごい。

他の治療方法は山ほどあるが、どれもレベルが似たり寄ったりで効果はとても薄いものばっかりだ。

まず方法からして違う。

他の施術師が「潜在意識にある問題に訴えかけられたらいいな」というレベルでやっているのに対し、岩波英知という天才は「絶対に潜在意識の扉を開く」という大前提から技術を生み出した。

そのためには何をしたらいいのか、どうしたら人の潜在意識の扉が大きく開け放たれるのか、感情の世界で心を浄化させられるのかから考える。

結果を出してやるという気迫が強いため、岩波先生の脳が覚醒して、様々なテクニックを生み出していく。

だから、いつまでも潜在意識の重要性をさかんに訴えかけるだけで、何にも実践的にやれない人間が進歩しないのに比べ、岩波先生は世界中の有名人もとりこにしてしまっている。

発想からしてずば抜けて違うし、行動力や覚悟や結果を出してやるという気迫が全く次元の違うレベルにある。

断言していいけれど、もし潜在意識に自分の問題の本質的なポイントがあると気づいている人ならば、他のやり方をするくらいならば、岩波英知の神技に期待をかけたほうがいい。

どのみち岩波先生の施術でダメならば、あらゆる方法はだめだから。

他の方法が駄目でも、岩波先生ならば奇跡を起こしてくれるだろう。

必然の奇跡という奇跡がそこにはあった。

岩波英知先生による特別セッション 経営者専門脳覚醒プログラムの体験談 [岩波英知の評判を探る]

岩波先生のプログラムは経営者層がとても多く、とくに一流経営者や有名経営者が集まるプログラムがあります。

経営者専門脳覚醒プログラム

そのサイトの下の方に経営者の岩波英知先生のプログラムを受けた体験談が掲載されています。
見ている世界が違うのか、また一般向けのプログラムとの体験談とは違う趣向や目的で、とても興味深いです。


ドリームアート研究所の岩波英知先生の経歴、プロフィールについて [岩波英知の評判を探る]

岩波英知先生のプロフィールや経歴についてとても気になる方がいると思います。


岩波先生は1946年生まれ。

それまでの人生は波乱万丈だったようで、たくさんの興味深いを聞いたことがある。

岩波先生の仕事や生活スタイルは、仕事をする時は徹底的にして、遊ぶ時は徹底的に遊ぶというもので、ずっと潜在意識、無意識、脳内に関する仕事と研究は続けていたようだ。

だから現在に至る世界最強の技術を生み出せたと言っていた。

実戦第一人間で、実戦経験の豊富さ(施術経験)じゃ断トツの実績を持っているだろう。

人間の脳がどうすればいい方向に変化するのか、悪い方向になぜとらわれてしまうのかなどを徹底的にデータを取り、そのために必要な施術方法を生み出してきたそうだ。

それを自分の感覚に取り込み、常人では理解できない人の脳の動きを変える技術に結びつけたという。


もともと岩波英知先生は父親のことが嫌いだったそうだ。

強烈な父親で、自分のエゴを押し付け、小さい頃萎縮していたようだ。

ただ学校での対人関係はとても良かったようで、どこに行っても人が集まってきて人気者だったという。

しかし、岩波先生は群れることが大嫌いで、徹底的に自分主体の人だ。

だから、傷の舐め合いとかただ群れてワイワイするようなことを嫌っている。

対人関係がめちゃくちゃいいのに、孤独を大事にするという僕にとっては尊敬する一面だ。


父親とはいざこざがあったそうで、高校時代には自分から父親に縁を切りたいと言い切ったそうだ。

人生をかけた選択だったそうだが、しかし父親のトラウマは縁が切れた後でも先生の潜在意識に根付き、コントロール不能な精神状態に陥ったこともあるらしい。

もともと催眠術や脳の動かし方に興味を持ち独学で研究していたが、どの方法も探しても自分の潜在式を変えられないことに気づいた。

そこで自らが生み出してやるという気持ちで、自分の潜在意識の問題を解決したという。

それ以来は全く悩まない、非常に強靭な精神力を持つにいたり、僕らに最強の施術を提供してくれている。


面白いことに、若い頃催眠を研究していた時、実戦を何よりも尊ぶ岩波先生はデパートの屋上で催眠術ショーをぶっつけ本番でやったらしい。

しかし、あの岩波先生をもってしても誰も催眠にかからない、暗示に反応しない!

この時は冷や汗をかいたという。

普通の催眠術師ならば、ここで自信を失うが、岩波先生は自分の甘さに気づき、催眠術、催眠暗示のレベルの低さを実感し、さらに独自研究に邁進したという。
(おそらく、その時点で、日本一の催眠術師をはるかにこえる腕を持っていたと思う。なぜなら先生はその人のセミナーを受けたが、あまりのレベルの低さに幻滅したそうだから)

これらの脳や潜在意識の働きかけの研究を熱心に続けながら、別の仕事をたくさんしてきたそうだ。

サラリーマンを一年やったといっていたし、教育事業を立ち上げて全国展開したとか(面倒くさくなって放り投げたそうだが。多大な借金込みで(笑))、雑誌会社をやっていたり、これ!と思うことに飛びついていたそうだ。



岩波英知のトランス状態、脳覚醒状態はたくさんの受けた人がその感想を述べているが、そのレベルが年々上がっている。

10年前に受けた人の感想と今受けた人の感想は、そのレベルが格段に上がっているためあまり参考にスべきではないと思う。

昔は呼吸法を徹底的にやってきたほうが、岩波英知のカリスマぶり、天才ぶりをまざまざと味わえたが、今では体が固くて呼吸法の経験が少ない人でも、驚異的な体験に至れる。

その技術の研ぎ澄まされた進化によって、多くのセレブが岩波先生の施術の予約に殺到するに至った。

本当に大物ばかりで驚くが、岩波印の脳覚醒技術を受けた人ならば、彼らがはまるのも当たり前だとも思うだろう。

今後岩波英知先生がどういう動向で進んでいくのかはわからないけれど、公式サイトにも書かれてあるように、一般向けのプログラムは次第に予約人数の枠を狭めていくことは間違いないだろう。

特別セッション向け公式ページはこちら
こちらのプログラムは、セレブむけの特別セッション(個人、個別、少人数?)だそうだ。



岩波英知ドリームアート研究所の神経症克服プログラムを受けた人からの評判と体験談その2 [岩波英知の評判を探る]

神経症、あがり症、不安障害、うつ病、対人恐怖症体験談、克服記まとめ

対人恐怖症、あがり症、社交不安障害、うつ病、パニック障害、不安障害、強迫性障害などの神経症の体験談が投稿されています。そのなかに岩波英知先生のプログラムの体験談が数多く書かれてあります。
前の10件 | -